Product

UGUISU酵素洗顔料

特長

うるおしながら、分解酵素で毛穴の黒ズミや小鼻の角栓詰まり、ザラつきをやわらかくしてしっかり取り除きます。

江戸美人の美容法

古来より「うぐいすのフン」は多くの美人に愛されものでした。透き通るようなお肌になる為に美人たちは、皆、顔にフンを塗っていたそうです。うぐいすのフンには、プロテアーゼという角質を柔らかくする「酵素」が入っています。UGUISU酵素洗顔料は、そのプロテアーゼを配合して作られた洗顔料です。

配合成分

水、グリセリン、ココイルグリシンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、ココアンホ酢酸Na、ソルビトール、ラウリン酸グリセリル、グリコール酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、クエン酸、ポリクオタニウム-39、ポリヒドロキシステアリン酸、ポリアクリル酸Na、カラメル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンソイル安息香酸ヘキシル、(クロロフィリン/銅)複合体、コメヌカ油、スクワラン、ツバキ種子油、マルトデキストリン、BG、ペンチレングリコール、プロアテーゼ、リン酸Na、ウメ果実エキス、ヒアルロン酸Na、リパーゼ、スブチリシン、リン酸、BHT

味噌スクラブ

特長

コメヌカとホワイトクレイのスクラブで優しく角質をOFFします。大豆系保湿成分でしっとりした洗い上がりです。

江戸美人の美容法

味噌には多くの美容効果があると認められてきました。味噌の原料「大豆」や「米」は、うるおい効果や角質OFF効果でお肌の栄養バランスを整えます。

配合成分

水、水添ナタネ油アルコール、イソノナン酸イソトリデシル、カオリン、パルミチン酸セチル、BG、シクロペンタシロキサン、PEG-40水添ヒマシ油、エチルヘキサン酸セチル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、コメヌカロウ、ステアリン酸グリセリル(SE)、ミリスチルアルコール、コメ粉、コメ発酵液、豆乳発酵液、ダイズペプチド、ダイズ種子エキス、ダイズイソフラボン、コショウソウ芽エキス、トコフェロール、リパーゼ、リノール酸レチノール、グリセリン、キサンダンガム、ポリソルベート60、ポリソルベート80、レシチン、カラメル、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エタノール

菊の露 保湿化粧水

特長

美容オイルとキク花エキスで、お肌をみずみずしく整えます。化粧直しやヘアトリートメントとしてもおすすめです。

江戸美人の美容法

江戸時代に大流行した化粧水「菊の露」は、お肌を整えると人気を博しました。菊の花にはお肌を整える効果があり、肌荒れを防ぐとされていました。その効果をそのままに美容オイルをプラスした化粧水です。

配合成分

水、グリセリン、ドデカン、プロパンジオール、ジグリセリン、水添ポリイソブテン、オリーブ果実油、マカデミア種子油、メドウフォーム油、マカデミアナッツ脂肪酸エチル、ペンチレングリコール、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、セミドNP、ソメイヨシノ葉エキス、ウメ果実エキス、キク花エキス、トコフェロール、BG、リンゴ酸、クエン酸、クエン酸Na、ミスチリン酸イソプロピル、香料、フェノキシエタノール、黄4